感じた儘に日常を発信し共感してもらえる方がいたらラッキー!


by かすみくいびと

オオルリとコノハズクの制作(バードカービング) その-5

コノハズクに目を入れボディーに羽を刻み込む作業になりました。

c0330213_19330819.jpg  
右側の顔の部分は、シール材で補強して目を入れました。
最終的には、アクリル絵の具で着色します。

左側は、色を塗らずに完成させるため(ナチュラルフィニッシュといいます)、木の粉をアラビアのりで練ったものを使って目を入れました。
表情とか羽の刻み込みはこれからです。




c0330213_19330014.jpgc0330213_19330371.jpgc0330213_19325809.jpg目を入れると、ぐっと表情が現れてきた感じになります。
























次に、胴体部分に羽の形状を出来るだけ正確に
書き入れます。c0330213_19330252.jpg



毎回の事ながら、平面図から立体物に書き写すのに
苦労しています。





c0330213_19330500.jpg書き入れた線に沿って彫刻刀の印刀を使って一枚一枚の
羽を削り出していきます。
前にも書きましたが、爪の薄皮を一枚一枚剥がしていくような非常に細かな作業で、息をつくのを忘れ、思わず深呼吸をすることが度々です。



一通り削りだしたところです。
これから、一枚一枚の角をサンドペーパーで丸くし、

c0330213_19330623.jpg各羽に羽軸と細かな線を彫り込んでいきます。








今年も10月21日から東京都美術館で開催される全日本バードカービングコンクールに出展させたいと思っていますので、楽しみながらがんばっていきます。



今回はコノハズクだけで、オオルリの作業は出来ませんでした。

有り難うございました 018.gif










[PR]
by k-kajyu1099 | 2015-07-25 20:19 | バードカービング