感じた儘に日常を発信し共感してもらえる方がいたらラッキー!


by かすみくいびと

オオルリとコノハズクの制作(バードカービング) その-6

コノハズクの一羽の完成が近づきました。

なかなかバードカービングに取り掛かれませんでしたが、久しぶりに
集中する事が出来ました。今回はコノハズク2羽のうち角材から削り始めた
1羽に集中してみました。(写真の右側です)

c0330213_13245282.jpg

背中の部分を焼き鏝を使って細かな羽毛や羽根を刻みました。
因みに、左は彫刻刀と紙やすりを使って刻んでいます。
色々な刻み方を習得したいと思って別々に刻んでいます。





c0330213_13265972.jpgボディーの横の部分も焼き鏝で刻みました。









c0330213_13282812.jpgボディーのお腹の部分です。









c0330213_13315815.jpg撮影の後で、尾羽の部分もけずりました。
このコノハズクは着色はしないで、総て焼き鏝で焦げ目をつけて完成させる予定です。
着色しないで完成させたものを、「ナチュラルフィニュッシュ」といいます。





c0330213_13295486.jpg右は、もう一羽の頭の部分で、最後に着色して完成させる予定です。








c0330213_13362840.jpg胴体に頭の部分を重ねたところです。
境目を調整して、継ぎ目が分からないように加工します。








c0330213_13350692.jpg全体像です。

今後は、足の部分を作り、ボディーにつけ、台座又は止まり木にとまらせて完成となります。
足の部分はパテで肉感を出すため台座がきまらないと最終的な加工はできないので、なるべく早く台座を決めないといけないのですが、イメージが固まらず悩んでいるところです。

次回は完成したところを掲載したいと思っています。

尚、来月10月21日(水)から28日(水)東京上野公園にある東京都美術館で第18回全日本バードカービングコンクールが開催されます。ご興味のある方は是非観に行ってください。入場は無料です。
私も2点出展予定です。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

       
 

[PR]
by k-kajyu1099 | 2015-09-17 14:20 | バードカービング